東前橋整形外科 採用情報

東前橋整形外科 採用情報

MENU
MENUMENU

WORKING STYLE ワーキングスタイルWORKING STYLE ワーキングスタイル

診療放射線技師 新人にも優しい、風通しの良い職場です。診療放射線技師 新人にも優しい、風通しの良い職場です。

放射線室のご紹介放射線室のご紹介

診療放射線技師の職場は、レントゲン室を基本としています。
レントゲン検査が非常に多いのが特徴で、MRI室を含めた2つの検査室は、いつもフル稼働しています。
特に骨粗鬆症診断のための「骨密度測定器(DEXA)」は県内でも希少な装置で、遠方からも多くの患者さんが来院されます。入職後は、経験豊富な技師長が指導についてくださるので、技師としてどんどん力をつけていける環境だと思います。

仕事の様子仕事の様子

  • 信頼性の高いデータを提供してくれている、骨密度測定装置(DEXA法)は県内でも希少な装置。
  • MRIは頚椎、腰椎、下肢関節の断層撮影や筋肉疾患靭帯損傷の診断の精密検査などで利用。
  • 骨の形態を撮影するX線撮影装置は整形外科にはなくてはならないもの。移動型撮影装置もあります。
診療放射線技師として心がけていることを
教えてください。
検査では、患者さんへの放射線被爆を最小限に抑え、より良い治療を受けていただくための画像診断に努めています。また、患者さんの緊張を少しでも和らげられるように、明るい笑顔と声かけを常に意識しています。
使用している検査機器の特徴について教えてください。
最先端の検査機器による画像診断を行っており、骨密度検査においては「DEXA法」を用いています。検査件数も非常に多いので、実際の臨床実践を通して、撮影技術を磨いていける職場です。
入職を考えている方へのメッセージをお願いします。
とても風通しが良い職場で、同じ部署のメンバーとはもちろん、他部署の職員ともコミュニケーションが多いです。困ったことがあれば、いつでも相談に乗ってくれる経験豊富な先輩方がたくさんいるので、新人さんは安心して働けると思います。

職場についてのアンケート職場についてのアンケート

職種へのきっかけ

  • スキル・キャリアを活かしたい
  • 周囲からの薦め
  • その他(兄の影響)

喜びを感じるとき

  • 良い仲間と一緒に働けること
  • 患者さんの笑顔に出会えた時
  • 患者さんの目標達成や退院
  • その職種としての充実感

大切にしていること

  • 患者さんへの優しさ・思いやり
  • 信頼関係・コミュニケーション
  • 多職種連携