東前橋整形外科 採用情報

東前橋整形外科 採用情報

MENU
MENUMENU

WORKING STYLE ワーキングスタイルWORKING STYLE ワーキングスタイル

理学療法士 患者さんが元気になっていく姿に、達成感と喜びがある。理学療法士 患者さんが元気になっていく姿に、達成感と喜びがある。

リハビリテーションセンターのご紹介リハビリテーションセンターのご紹介

理学療法士は、医療分野におけるリハビリテーションと介護分野における通所リハビリテーション業務に従事しております。スタッフは理学療法士が21名在籍し、入院外来ともにスポーツ障害から高齢者の変性疾患まで幅広く対応しています。
当センターでは、医学的根拠・知見に基づいたリハビリテーションと個々の状態に応じたリハビリテーションの提供を目指しています。
スタッフは皆向上心にあふれ、患者さんに効果を実践していただくために、院内研修はもちろんのこと各種研修会等への参加や学会発表など積極的に取り組んでおります。

仕事の様子仕事の様子

入職前と後で、病院のイメージは変わりましたか?
初めて見学に訪れた時から「明るく親しみやすい印象」を受けていましたが、実際働いてみると想像以上に明るくアットホームで、先輩や上司とも気さくに話ができる雰囲気でした。また、仕事に熱い仲間が多く、それぞれがリハビリに対する考え方をしっかり持っていて素晴らしいなと感じましたね。
理学療法士として働く魅力、やりがいについて
教えてください。
「患者さんが元気になっていく姿を見ていけること」が、一番のやりがいです。入院当初は歩けなかった患者さんが、毎日リハビリを続けることで、最終的には一人で歩けるようになって退院される時、何とも言えない達成感があります。
休日の過ごし方について教えてください。
今は学びたいことがたくさんあるので、休日は興味のあるセミナーに参加したり、臨床研究に打ち込んだり、自分のスキルアップにあてています。外部で学んだ知識・技術は、必ず職場にフィードバックをして、仲間全体でシェアするようにしています。

職場についてのアンケート職場についてのアンケート

職種へのきっかけ

  • 職業への憧れ
  • 人の役に立ちたい
  • スキルやキャリアを活かしたい
  • 周囲からの薦め
  • その他(スポーツ選手に関われる
  • 職種だから、スポーツ向き)

喜びを感じるとき

  • 患者さんの目標達成や退院
  • その職種としての充実感
  • 患者さんの笑顔に出会えた時
  • 患者さんとの会話・交流
  • 良い仲間と一緒に働けること
  • 自分を評価してくれた時

大切にしていること

  • 信頼関係・コミュニケーション
  • 患者さんへの優しさ・思いやり
  • 患者、家族からの話をよく聴く
  • 患者さんの能力の見極めと
  • 支援の在り方
  • 職場のコミュニケーション、
  • 多職種連携
  • 笑顔でいること